毛じらみと頭しらみ、どっちが大きい?

 

毛じらみと頭しらみは同じ虫だと思っていましたが、毛じらみの方が、頭しらみに比べて小さいようです。

 

また、性交渉によって感染を広げていく毛じらみと、子供の間で感染が広がる頭しらみでは、感染ルートも違うようです。

 

でも、子供の場合は親が早く気づいてあげて、対処しないといけません。

 

対処が遅れれば、それだけ家庭内感染の可能性が高くなりますので、やはり親が日頃頃から子供のことをよくチェックしてあげることが大事になってくると思います。

 

でも、最近はネグレクトと言って、子供のことに無関心で、育児放棄をしている人なんかもいますからね。

 

そういう親を持っていると、小さい子の場合は、自分で頭しらみ専用のシャンプーを買ってきて、治療するなんてことが出来ないので、余計に症状が悪化してしまうのがネックです。

 

そして、頭しらみの発見も、大体は親ではなく、保育所とか幼稚園とかで見つけてもらうことが多かったりしますね。

 

やはり親にチェックをしてもらえないというのは、子供にとってもすごく大きな問題だと思います。

 

頭しらみのような感染症は、放っておくと、周囲にも家族内にも迷惑をかけますので、やっぱり早めに対処しないとダメだと思います。

 

アタマジラミ014