アタマジラミを感染しやすい母親

 

アタマジラミって、子供と一緒に寝ているお母さんは要注意です!

 

添い寝って、お父さんよりもお母さんがしている人が多いですからね。

 

子供がアタマジラミになってしまった時に、真っ先に餌食になりやすいのは、一緒の布団で寝ている人なので、気を付けないといけません。

 

やはりアタマジラミの感染者と、布団や枕などの寝具を共有するのは危険です!

 

小さな子供がいる間は、ちゃんと毎日、頭皮のチェックをして、アタマジラミがいないことを確認してから、一緒に布団で寝るようにした方が良いですね。

 

アタマジラミっていうのは、大人になってくると、あんまり聞かないですよね。

 

大体、アタマジラミになるのは、保育園・幼稚園・小学校の頃が最も多いと思います。

 

大人がアタマジラミに感染するのは、やっぱりそれだけ家庭内感染のケースが多いと思います。

 

兄弟や姉妹なんかがいると、あっという間にアタマジラミが感染してしまうことがありますので、頭をくっつけて遊ぶようにするのは避けるように話をしておきましょう。

 

それでも、小さな子供の場合は、夢中になってくると、そんな警告を忘れて、無邪気に遊んでしまうんですけどね。

 

子供が一人も二人も、アタマジラミになってしまうと、洗濯物が大変です!

 

アタマジラミ018