アタマジラミが成虫になるまでどのくらいかかる?

 

アタマジラミは卵の時代はなかなか駆除が出来ません!

 

そのため、アタマジラミの卵が髪にある場合、幼虫になるのを待つことが大事です。

 

アタマジラミの卵は基本的に1週間くらいで孵化して幼虫になります。

 

そして、幼虫から3週間くらいすると、成虫になってしまいます。

 

アタマジラミの卵の頃は、スミスリンシャンプーを使おうが、漂白剤を使おうが、なかなかアタマジラミの卵は死にませんでした。

 

やっぱりアタマジラミの卵は熱湯消毒に弱いので、アタマジラミの卵の時には、熱湯で殺すようにした方が良いですね。

 

それがだめなら、やっぱりアタマジラミの卵が孵化して幼虫になったのを狙い、スミスリンシャンプーを使うこと!

 

スミスリンシャンプーは成虫や幼虫には効果が抜群です!

 

唯一アタマジラミの卵の時だけ効果がないので、孵化まで待つっていうのも、一つの方法ですね。

 

ただし、あんまりにもアタマジラミの卵の孵化を待ち過ぎて、成虫になるまで放っておくのは良くありません!

 

成虫になってしまうと、アタマジラミは卵を産んで、どんどんと繁殖してしまいますので、あくまで幼虫の段階で駆除するのが理想です!

 

アタマジラミは1日に5個程度の卵を産み付けていきますので注意です!

 

アタマジラミ019