頭じらみは卵まで駆除しないと…

 

頭じらみは、日本に昔からいる寄生虫ですが、現代ではあまり縁が無いと思っていました。なぜなら、昔と違って今の日本は衛生状態がしっかりしているからです。

 

しかし、よく勘違いされるそうなのですが、実際、頭じらみと衛生状態というのは何の関係も無いみたいです。

 

頭じらみは不潔な人にしか寄生しないと思っていたので、これは意外でした。となると、どんなに毎日のように頭をシャンプーで念入りに洗っていても、頭じらみに寄生される時は寄生されるんですね。

 

しかし、対処策を調べてみると、頭じらみのせいで頭皮が痒くなっても、シャンプーで洗いさえすれば痒みは軽減すると分かりました。

 

となると、頭じらみはシャンプーで除去できるのでしょうか?

 

それなら簡単で良いなと思ったのですが、どうもそう単純な話ではないみたいです。

 

なんでも、普通のシャンプーで、頭皮から吸血することで痒みを引き起こす頭じらみの成虫は除去できるものの、髪の毛に産み付けられた卵までは取りきれないそうです。

 

だから、痒みが治まることは治まるのですが、それはあくまで一時的なのだとか。

 

そのため、頭じらみで厄介なのは、頭じらみそのものよりも、それらが1日に3~8個も髪の毛に産み付ける卵だと言われているそうです。

 

アタマジラミ002