アタマジラミの家庭内感染

 

アタマジラミとは人間に寄生するシラミの一つです。

 

高温消毒に弱く、卵⇒ふ化⇒成虫と成長していきます。

 

特に卵は殻が硬く、簡単に1度で駆除できないケースが多いです。

 

そのため、アタマジラミの卵を駆除するためには、基本的にふ化したら、すぐに駆除することです。

 

そのチャンスを逃さないためには、数日に1回のアタマジラミ用のシャンプーをしたり、小まめに目の細かいくしを利用して駆除することです。

 

また、アタマジラミとは水で洗濯したくらいでは完全に死滅しないので、洗濯する時に60℃以上のお湯に5分以上浸してから洗濯するか、高温のアイロンをかけてアタマジラミを全部殺してから洗濯すると有効です。

 

アタマジラミは高温が弱いので、心配な人は熱湯消毒をよくするようにすると良いです。

 

また、頭から落ちたアタマジラミは、床に数日は生きているため、再感染しないように、こまめに掃除機をかけて、綺麗にしておくようにするのが大事です。

 

特にくしを使った場合は、くしを熱湯消毒したり、髪が床に落ちた時に、アタマジラミも一緒に床に落ちることがあるので、必ず掃除機をかけるようにした方が安心です。

 

家族内でアタマジラミの感染をしないように気を付けましょう。

 

アタマジラミ009