床におちたアタマジラミは数日生きる

 

アタマジラミが頭に寄生すると痒い原因は、アタマジラミが頭皮から血を吸っているからです。

 

アタマジラミが吸血した場所が赤く痒みを発生することが多いので、気を付けないといけません。

 

また、床におちたアタマジラミを掃除機で綺麗に処分しないと、やはり感染拡大の原因になってしまいます。

 

そして、子供が頭ジラミになってしまった場合、男の子だったら坊主にしてしまうのもアリ。

 

やはり髪が生えている状態だと、なかなか頭ジラミを全部掻きだすことは難しいです。

 

肉眼で確認できる頭ジラミには限界がありますので、やはり坊主にしてしまったほうが、圧倒的に早く処分できます。

 

子供が嫌がる場合は仕方ないですけどね。

 

寄生する場所に髪がなくなってしまえば、頭ジラミは見つけやすくなりますし、何よりも駆除がしやすくなるので、すごく良いと思います。

 

ただ、社会人の男性の場合は、いきなり坊主にしたりすると、やはり周りの注目を集めてしまうので、ちょっと気が引けますよね。

 

やはり小さな子供限定でしか、坊主は試せないかもしれませんね。

 

ただ、頭皮が痒くて痒くて仕方ない時は、本当に辛いので、坊主にしてしまったほうが、早く完治できて楽は楽だと思いますね。

 

アタマジラミ007

 

アタマジラミになったら丸坊主の方が良い

 

アタマジラミは散髪をすることで、アタマジラミのチェックがしやすくなります。
そのため、男の子だと、散髪で丸坊主にしてアタマジラミを駆除するケースが多いです。
また、髪を短くすることは、アタマジラミの駆除を楽にするだけではなく、経済的にも大きなメリットが出てきます!

 

アタマジラミの駆除でよく使われるスミスリンシャンプーは、1本3千円とかなり高額。
しかし、髪が長い人や多い人、アタマジラミの被害が酷い人の場合は、多めにスミスリンシャンプーを使うことになるので、意外に早くなくなってしまうのです。

 

もともと、スミスリンシャンプーは80ml~100ml程度しか入っていないので、物凄く少量。
その割に価格が非常に高いので、消費量が多いと、それだけスミスリンシャンプーの出費が高額になり、アタマジラミの駆除が金銭的に厳しくなってくる傾向があります。

 

そのため、少しでもスミスリンシャンプーの使用量を節約して、出費を抑えたい場合は、髪を切ることがすごく重要です。
特に女の子の場合は、ロングヘアだと、スミスリンシャンプーの消耗が激しいので、ショートカットにしてしまった方が良い場合もあります。

 

髪を切るか、切らないか、スミスリンシャンプーの消費量に影響が出ます。

 

アタマジラミ0032