頭じらみの登園問題

頭じらみになってしまうと、登園させようかどうかっていうのはすごく大きな悩みです。

 

やはり頭じらみなのに登園させた結果、いじめになってしまったらどうしようと考えてしまいます。

 

また、頭じらみのまま登園させた結果、周りのお友達に感染させてしまった場合、何よりも保護者からクレームが出ることも多いです。

 

幼稚園や保育園では、それほど先生方は責めなくても、保護者が猛烈に怒って、苦情を言ってくる可能性があるのです!

 

それがすごく面倒です!

 

やはり頭じらみになってしまった時には、一度幼稚園や保育園に連絡するのが一番だと思います。

 

やはり頭じらみのことを黙ったまま登園させているのは良くないと思います。

 

万が一、園内で頭じらみが広まってしまった場合に、自分一人だけでは責任を取れないと思います。

 

事前に頭じらみのことを保育園や幼稚園に行っておくだけでも、かなり状況は違ってくると思います。

 

ただし、保育園や幼稚園によっても、頭じらみのまま登園することをあんまり良く思っていないこともありますので、必ずしも大歓迎で登園を受け入れてくれるケースは少ないと思ったほうが良いんじゃないのかなって思います。

 

アタマジラミ020

 

アタマジラミの卵は目視できるけど…

アタマジラミは卵が厄介と言われていますが、意外と大きさはあるそうです。具体的には、0.5ミリ程度とのことでした。確かに、小さいには小さいですが、目視できないことは無さそうですね。

 

そのため、他人にやってもらうだけでなく、自分で髪の毛からアタマジラミの卵を摘み取ることもできるみたいです。

 

しかし、アタマジラミの卵を、そうした人力で全て除去するのはまず無理だそうです。なぜなら、アタマジラミは最大1日に8個もの卵を産み付けるからです。

 

確かに、そうしてどんどん増えて行くアタマジラミの卵に、指で摘み取るだけで対処するのは難しいと思います。

 

また、アタマジラミ専用の目が細かい櫛でコーニングするという手もありますが、同じ理由で完治まで漕ぎ着けるのは難しいみたいです。

 

そこで、アタマジラミを成虫や幼虫だけでなく、卵まで1つ残らず綺麗に除去できる手段として挙げられるが、スミスリンシャンプーです。

 

なんでも、スミスリンシャンプーにはアタマジラミの駆除剤が配合されているため、2日おきに洗髪するというのを3~4回繰り返せば、厄介なアタマジラミの卵も綺麗に洗い流せるそうです。

 

ちなみに、アタマジラミの成虫は卵と異なりすぐ落ちるため、スミスリンシャンプーを使えば痒みは2~3日で治まるとのことでした。